初音ミクとネギの関係をまとめただけのブログです

初音ミクとネギについてのみ書いたブログです

初音ミクちゃんと言うと何故かネギ!どうして? を順を追って説明しています。

掲載されている動画はYouTubeで3年削除されずに残っているもので、削除される可能性が低いものを選んでいるつもりです。でも、何らかのかたちで著作権上の問題が発覚した場合はリンク切れとなる事も予想されます。

尚、掲載した動画は、当時再生されたものになるべく近いものを選んでいます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何年もほったらかしにしていたサイトを再構築しました。

古くから初音ミクと関わってきた方には、あまりにも周知な内容では有りますが、まだまだ疑問に思っている方もいるようなので簡単にまとめてみました。

スポンサーサイト
ロイツマははフィンランドのグループで、フィンランドの伝統的な声楽と楽器カンテレを組み合わせたカルテットを構成しています(詳しくはこちらのwikiをご参照下さい)。

彼らが歌う歌の中にイエヴァン・ポルッカ(Ievan Polkka)と言うポルカがあります。フィンランド中東部で話されている方言で歌われているのだそうですが、この歌、かなりの部分をスキャットが占めています。今回のお話では、このスキャット部分が焦点となります。

どんな歌なのか?は、下の動画をご覧下さい。言葉はサッパリわかりませんが、何度聞いても飽きない良い歌だと思います。




下の動画はアニメ「BLEACH」の一場面です。この動画の一番最後の部分で「井上織姫」が長ネギを回している場面が出てきます。まずは見てみて下さい。




上の動画の井上織姫が長ネギを回す部分とイエヴァン・ポルッカのスキャット部分を組み合わせて、こんな動画を作った人がいました。





この動画は、コミカルな井上織姫とイエヴァン・ポルッカのテンポの良いスキャットの組み合わせが大いに受けて、インターネット上で大ブレイクしました。発火の基点はロシア地方だとも言われています。

この動画によって井上織姫は「ロイツマガール」と呼ばれるようになり、またロイツマも全世界に知られるようになりました。

こういうブレイクした動画が出てくると、自分の好きなアニメキャラを使った作品が数多く作られるようになります(ウーウーウマウマで知られているキャラメルダンセンの時も凄かったですが[動画の例])

そして、初音ミクもその例外ではありませんでした。と、言うわけで、初音ミク版ロイツマガールが出てきました。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。